国際会議/シンポジウムの通訳

最先端の研究発表に対応

国際会議・シンポジウム・学会など、専門性の高い通訳はお任せください。各研究機関や大学の最先端の研究を、より多くの皆様に発信するお手伝いをしております。日⇔英はもちろん、中国/韓国語、欧州各言語やロシア語など、多言語の通訳も対応いたします。

最高のパフォーマンスをお届けします!

情報通信/ナノテク/ライフサイエンス/環境/エネルギー/政策/経済/法律など、各分野ごとに通訳経験豊富な通訳者が担当します。ご提案時に、担当予定通訳者の実績をご案内いたしますので、納得の上でご依頼いただけます。

きめ細やかで多彩なサービス!

本会議から懇親会、現地視察まで、ご要望、ご予算に合わせた通訳サービスをご提案します。また、アブストラクトや発表スライドの翻訳、テープ起こし/速記による議事録・報告書の作成も承っております。

通訳形態について

通訳形態には、話し手と同時に行う“同時通訳”と話し手の話を区切って行う“逐次通訳”の二通りあります。必要な通訳者の人数、通訳機器の有無等、お見積内容が変わってきます。
日程、仕様、ご予算に合わせて、最適な通訳形態及び通訳機器をご提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。

同時通訳:話し手の発言を追いかけながら、ほぼ同時に通訳を行う形態

通訳による時間のロスを最小限にとどめたい場合に適しています。一方で、専用の同時通訳機器が必要になります。

逐次通訳:話し手の発言を区切りながら、話し手と交互に通訳を行う形態

正確性の高い通訳が必要な場合や、施設見学など移動しながらの場合(随行通訳)に適しています。一方で、話し手と通訳者が交互に発言するため、必要な時間が約2倍になります。

通訳形態 時間 通訳者人数の目安 通訳料金の目安
(税別)
同時通訳 8時間まで
(休憩含む)
3名 300,000円(通訳機器別途)
4時間まで
(休憩含む)
2名 150,000円(通訳機器別途)
会議等での逐次通訳 8時間まで
(休憩含む)
2名 200,000円
4時間まで
(休憩含む)
1名 75,000円
現地視察での随行通訳 8時間まで
(休憩含む)
1名 80,000円
4時間まで
(休憩含む)
1名 62,000円
通訳形態 同時通訳
時間 8時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
3名
通訳料金の
目安(税別)
300,000円
(通訳機器別途)
通訳形態 同時通訳
時間 4時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
2名
通訳料金の
目安(税別)
150,000円
(通訳機器別途)
通訳形態 会議等での
逐次通訳
時間 8時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
2名
通訳料金の
目安(税別)
200,000円
通訳形態 会議等での
逐次通訳
時間 4時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
1名
通訳料金の
目安(税別)
75,000円
通訳形態 現地視察での
随行通訳
時間 8時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
1名
通訳料金の
目安(税別)
80,000円
通訳形態 現地視察での
随行通訳
時間 4時間まで
(休憩含む)
通訳者人数の
目安
1名
通訳料金の
目安(税別)
62,000円

通訳機器について

通訳機器は、同時通訳の品質を保証する上で非常に重要です。
話し手の声を聞きながら通訳を行う作業には、大変な集中力を必要とします。適切な通訳機器がない場合、会場の雑音や通訳者自らの声が妨げとなり、通訳品質の低下を招きかねません。
また、聞き手に良質な通訳の音声をお届けすることにより、参加者の皆様の負担を軽減することができます。
日程、仕様、ご予算に合わせて、最適な通訳機器をご提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。
また、同時通訳機器ご利用の場合、設営・撤去に必要な時間の目安は下記の通りです。

設営 ・会議開始前、もしくは 前日の 1時間半~2時間程度
撤去 ・会議終了後、1時間~1時間半程度
使用例
(通訳を聞く人数)
同時通訳機器 通訳機器料金の目安
(税別)
シンポジウム、講演会等
(100名)
同時通訳機器+
レシーバー100個
300,000円程度
シンポジウム、講演会等
(300名)
同時通訳機器+
レシーバー300個
450,000円程度
シンポジウム、講演会等
(500名)
同時通訳機器+
レシーバー500個
600,000円程度
ワークショップ、社内会議等
(20名)
同時通訳機器+
レシーバー20個+
発言者用マイク20本
320,000円程度
現地視察等 携帯型通訳機器
(送信機1台+レシーバ10台)
20,000円
使用例
(通訳を聞く
人数)
シンポジウム、
講演会等(100名)
同時通訳機器 同時通訳機器+
レシーバー100個
通訳機器
料金の目安
(税別)
300,000円程度
使用例
(通訳を聞く
人数)
シンポジウム、
講演会等(300名)
同時通訳機器 同時通訳機器+
レシーバー300個
通訳機器
料金の目安
(税別)
450,000円程度
使用例
(通訳を聞く
人数)
シンポジウム、
講演会等(500名)
同時通訳機器 同時通訳機器
+レシーバー500個
通訳機器
料金の目安
(税別)
600,000円程度
使用例
(通訳を聞く
人数)
ワークショップ、
社内会議等(20名)
同時通訳機器 同時通訳機器+
レシーバー20個+
発言者用マイク20本
通訳機器
料金の目安
(税別)
320,000円程度
使用例
(通訳を聞く
人数)
現地視察等
同時通訳機器 携帯型通訳機器
(送信機1台+
レシーバ10台)
通訳機器
料金の目安
(税別)
20,000円程度

※料金詳細については料金表をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

事前準備について

十分な事前準備が、より高い通訳のパフォーマンスにつながります。
正式にご依頼をいただいてから当日までの期間、通訳の事前準備のため、詳細確認および資料のご提供をお願いしております。また、専門性や特殊性が高い場合、ご講演者と通訳者との打合せをお願いしております。打合せでは、事前にお預かりした資料をもとに専門用語の確認やご講演者の意図の確認等を行います。
※打合せにつきましては、別途料金が必要となる場合がございます。
下記資料のご提供をお願いしております。

セミナー・会議の場合
  • プログラム(講演のタイトル、時間、講演者の氏名、所属等)
  • 発表内容概要(要旨等)
  • 発表スライド(パワーポイント等)
  • 発表読み原稿
商談の場合
  • 商談内容概要(商談の目的、進行等)
  • 商談に参加される企業概要(会社名、ホームページ等)
研修の場合
  • 研修内容概要(スケジュール等)
  • 研修資料
視察の場合
  • 視察の目的
  • 視察先の情報(企業名、施設名、ホームページ等)