実績多数

最適な通訳を最適な価格で提供

お問い合わせ
フォームで
お問い合わせ
support@inpre.jp
概算見積もりを知りたい方は
通訳自動
概算お見積

官公庁・研究機関・大学が主催する国際会議や
シンポジウム/フォーラム/セミナー、企業での
社内会議や商談において、同時通訳・逐次通訳・随行通訳など
多様なご依頼にあわせて最適な通訳者を手配いたします。

CASE STUDYケーススタディ

詳細はコチラ

CASE STUDY 01

国際会議・国際シンポジウムの通訳を依頼したい

学術・研究・開発の専門的な通訳はお任せください!情報通信/ナノテク/ライフサイエンス/環境/エネルギー/政策/経済/法律など、各分野の最先端の研究発表に対応できるトップクラスの同時通訳者、逐次通訳者を手配します。

詳細はコチラ

CASE STUDY 02

医学・医薬・医療機器の通訳を依頼したい

医薬(医学・薬学・医療機器)を専門とする同時通訳者、逐次通訳者を手配します! 各医学学会や併設のセミナー、企業での開発会議、機構相談、FDA査察、GMP/GCP/GLP監査、 PV(ファーマコビジランス)監査、KOLミーティングなどの通訳なら、ぜひご相談ください。

詳細はコチラ

Solution of our company

solution-01
スライドや配布資料の
翻訳も依頼したい方。
分野に応じたバックグラウンドを持った、経験豊富な翻訳専門スタッフ(翻訳者/ネイティブチェッカー)が担当します。日本語⇔英語はもちろん、欧州各国語や中国語、韓国語などアジア各国語の翻訳もお任せください。
研究論文・書籍の翻訳
solution-02
会議後に報告書の
提出が必要な方。
ご発言すべてを文字に書き起こす全文起こし、要点のみをご指定のページ数にまとめる要約作成など、ご希望にあわせたテープ起こし(音声をお預かりしての文字起こし)や速記(会議に同席して録音と発言者記録を取っての文字起こし)も承っております。
学術・研究・開発のテープ起こし
Confidentiality
お客様がご安心してお任せいただけるよう、機密保持契約締結を前提に業務に入らせていただきます。 一方、通訳者とも守秘義務契約を締結し、機密保持に努めることを最優先事項として周知徹底しております。
詳細はコチラ
Common question
『通訳をお願いしたいのいですが、どのようにすればよいですか?』『どのような方が通訳者として登録しているのですか?』などといった『よくある質問』をまとめました。お問い合わせの前の参考にお読みください。
詳細はコチラ